スマートフォン版へ

サトノダイヤモンドに僚馬ノブレスが帯同 凱旋門賞登録へ

  • 2017年04月07日(金) 06時00分
 サトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江)と、僚馬のサトノノブレスが(牡7歳)が凱旋門賞・仏G1(10月1日・シャンティイ)に登録することが6日にわかった。池江師が「ウチの厩舎からは2頭ですね」と明かした。ノブレスは帯同馬となる見通し。

 サトノダイヤモンドは現在、天皇賞・春(30日・京都)に向けて調整中で「1回使って馬は良くなっています。逆算してやっていきたい」と話した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す