スマートフォン版へ

【天皇賞】シャケトラ順調そのもの 辻野助手「ステップアップしている」

  • 2017年04月13日(木) 06時05分
 「天皇賞(春)・G1」(30日、京都)

 日経賞で待望の重賞初制覇を決めたシャケトラは12日、栗東坂路で単走。馬なりのまま4F56秒5-13秒8のタイムで駆け上がった。

 辻野助手は「前走後も特に緩んだ感じもなく、順調そのもの」ときっぱり。いよいよ挑む初のG1舞台に「まだキャリアが浅く、4歳ですから」と前置きした上で「使うごとに力をつけているし、こちらが思った以上にステップアップしている」と目を細めていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す