[中央]ニュース

シュヴァルグラン、天皇賞春2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

[中央] 2017年04月13日(木)12時00分

注目数:8人
コメント数:9件
前走の着差を縮めるため、今後の調教でどんな工夫がされるか注目したいシュヴァルグラン(撮影:井内利彰)

写真を拡大 写真拡大

前走の着差を縮めるため、今後の調教でどんな工夫がされるか注目したいシュヴァルグラン(撮影:井内利彰)

 今年初戦の阪神大賞典は2着に敗れたシュヴァルグラン(栗東・友道康夫厩舎)。昨年は勝ったレースだが、走破時計は勝った時よりも3秒速く、走りの内容は進化していると個人的に判断している。今朝13日は天皇賞春(4月30日・京都芝3200m)に向けた2週前追い切りをCWコースで行っている。

 前にアドマイヤロケットがいて、それを追いかけて、後ろからはハイドロフォイルが追いかけてくる流れ。全長で8馬身ほどあった馬群が4コーナーでぎゅっと凝縮し、シュヴァルグランはその真ん中に入る形となった。

 前は手応えが楽で、後ろからは...

続きを読む

続きをお読みいただくには、ベーシックコース(月額250円(税別))への登録が必要です。既にご登録済みの方はこちらからログインしてください。ご登録いただきますと、スマホ版でもご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • コウテツさん
    コウテツさん
    個人的に好きな馬だけど3着候補かな

    2017年04月14日(金)21時22分

    いいね! いいね!:0
  • もりまきさん
    もりまきさん
    前走で負けたダイヤモンドはいるがこの馬にもチャンスはあるはず!

    2017年04月13日(木)22時48分

    いいね! いいね!:0
  • ゲストさん
    ゲストさん
    別に要らないや。

    2017年04月13日(木)21時24分

    いいね! いいね!:0