[地方]ニュース

セトノプロミスが5馬身差圧勝で重賞初V/二十四万石賞・高知

[地方] 2017年04月16日(日)19時17分

注目数:7人
コメント数:7件

 16日、高知競馬場で行われた第33回二十四万石賞(4歳上・ダ1900m・1着賞金200万円)は、先団の後ろでレースを進めた西川敏弘騎手騎乗の2番人気セトノプロミス(牡7、高知・松木啓助厩舎)が、4コーナーで内から先頭に立って後続を突き放し、2着の3番人気カイロス(牡7、高知・那俄性哲也厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒9(重)。

 さらにアタマ差の3着に1番人気マルマロス(牡7、高知・雑賀正光厩舎)が入った。

 勝ったセトノプロミスは、父スパイキュール母セトノウインドその父ジェネラスという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
セトノプロミス(牡7)
騎手:西川敏弘
厩舎:高知・松木啓助
父:スパイキュール
母:セトノウインド
母父:ジェネラス
馬主:難波澄子
生産者:滝本健二
通算成績:40戦6勝(JRA37戦4勝・重賞1勝)

【関連記事】
[プロフィール] セトノプロミスの全成績と掲示板
【福永祐一】 レーヌミノルに感じた独特の気配とは
【小牧太×高倉稜】 大絶賛! 行きつけの秘湯レポ
【大井・笹川翼】 地方最激戦区にこだわった理由は
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 砂の達人が南関東4場でも予想開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 原田摩奈美さん
    原田摩奈美さん
    このメンバーでリワードレブロンが着もないとは…。かつての実績馬のおとろえを目の当たりにするのは寂しいですね…。それと比較するとサクラシャイニーのすごさがよくわかるのですが。

    2017年04月17日(月)01時12分

    いいね! いいね!:0
  • invasorさん
    invasorさん
    スパイキュール、いい種牡馬ですね。おめでとうございます!

    2017年04月16日(日)21時50分

    いいね! いいね!:2
  • コウテツさん
    コウテツさん
    重賞制覇おめでとうございます!
    今後も期待してます!

    2017年04月16日(日)21時41分

    いいね! いいね!:0