[地方]ニュース

2017年度最初の新馬戦はフリオーソ産駒のキタノシャガールが優勝

[地方] 2017年04月18日(火)18時45分

注目数:25人
コメント数:15件
桑村真明騎手騎乗の3番人気キタノシャガールが2017年度最初の新馬戦を優勝した

写真を拡大 写真拡大

桑村真明騎手騎乗の3番人気キタノシャガールが2017年度最初の新馬戦を優勝した

 18日、門別競馬場で行われた2017年度最初の新馬戦、JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ競走(2歳・ダ1200m・1着賞金300万円)は1番ウインディシティーが競走除外になり8頭で争われた。

 レースは、積極的に先手を取った桑村真明騎手騎乗の3番人気キタノシャガール(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)がゴールまでその脚が衰えず2.1/2馬身差で逃げ切って優勝した。勝ちタイムは1分14秒3(稍重)。

 2着には道中2番手に付けていた新種牡馬エスポワールシチー産駒のヤマノファイト(牡2、北海道・村上正和厩舎)が粘り、3着には2番人気のダモンデ(牡2、北海道・田中淳司厩舎)が入った。なお、1番人気ディーエスパースン(牡2、北海道・松本隆宏厩舎)は5着に終わった。

 勝ったキタノシャガールは、父フリオーソ母ヴィジョンサクラその父ウイニングチケットという血統で、姉には2016年九州ダービー栄城賞を制したドンプリムローズがいる。

【勝ち馬プロフィール】
キタノシャガール(牡2)
騎手:桑村真明
厩舎:北海道・角川秀樹
父:フリオーソ
母:ヴィジョンサクラ
母父:ウイニングチケット
馬主:(有)新生ファーム
生産者:米田牧場
通算成績:1戦1勝

【関連記事】
[プロフィール] キタノシャガールの血統と掲示板
【福永祐一】 レーヌミノルに感じた独特の気配とは
【小牧太×高倉稜】 大絶賛! 行きつけの秘湯レポ
【大井・笹川翼】 地方最激戦区にこだわった理由は
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 砂の達人が南関東4場でも予想開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • プロストさん
    プロストさん
    もう新馬戦かあ。1年経つのがとても早く感じるな。。さて、ぼちぼち今年のPOGの情報集めするかな。

    2017年04月19日(水)20時02分

    いいね! いいね!:0
  • invasorさん
    invasorさん
    次は父として、フリオーソが地方競馬を盛り上げる!

    2017年04月19日(水)10時53分

    いいね! いいね!:2
  • 関東帝王さん
    関東帝王さん
    父フリオーソですか。懐かしいですね。
    まだまだ南関東も強かった時代の象徴的な1頭。

    川島先生は他界されて、主戦の戸崎騎手もJRAに。
    せめて産駒の活躍に期待ですね。

    2017年04月19日(水)10時38分

    いいね! いいね!:5