スマートフォン版へ

【マイラーズC】栗東レポート〜ブラックスピネル

  • 2017年04月19日(水) 17時32分
☆4月23日(日曜日)京都競馬場で行われる第48回マイラーズC(芝外1600m サラ4歳上,オープン GII)に出走を予定しているブラックスピネルについての追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

ブラックスピネルについて、音無秀孝調教師

金杯では勝ち馬と差の無いレースをしていましたから東京新聞杯では期待をしていました。これからのことを考えても賞金を加算できたことは大きかったですね。

・その後はここまで間隔もあったのでノーザンファームしがらきに放牧に出し順調に思い通りの調整が出来ました。とにかくこの馬は飼葉食いが良くしっかり稽古をやったつもりでも増えていたりしますから太くならないように体重には細心の注意を置いて調整しています。三走前あたりは太かったのではないかと思っています。

・前走の調教もデムーロ騎手が乗って49.8秒、今週も51.4秒でしたからほぼ前走と同じぐらいの状態にあると思います。デムーロ騎手も良かったと言っていました。

・前走はスタートが良すぎて、それと行くと思われていた馬が行かなかったことでハナを切ってのレースになりました。金杯では好位から差してきました、私は金杯のようなレースがいいと思っています。今回のレースでは先々のことを考えて賞金を加算して欲しいですね。

ブラックスピネルについて、ミルコ・デムーロ騎手

・前走は好スタートで他に行く馬が行かなかったので逃げる形になりました。馬の気持ちは大丈夫でした。ラストはいい脚を使っています。

・今日は馬場が重い中でも追い切りで動いていました。成長しています、東京新聞杯の時よりいい感じでした。いつも気を抜かず頑張る馬です。

・今回はメンバーもいいですね、京都は金杯で走っていますから心配ありません。逃げるかどうかは微妙です。好位からの方がいいと思いますが馬の気持ちが第一です。

・重賞を連勝させてあげたいですね。

(取材:檜川彰人)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す