スマートフォン版へ

【フローラS】栗東レポート〜ディーパワンサ

  • 2017年04月19日(水) 17時38分
☆4月23日(日曜日)東京競馬場で行われる第52回フローラS(芝2000m 牝 サラ3歳,オープン GII)に出走を予定しているディーパワンサについての追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

ディーパワンサについて松下武士調教師

・前走のフラワーCは道中、しっかりと折り合いはついていましたが休み明けのせいか伸びを欠きました。しかしレースでのダメージも無かったので中間は手加減をすることなく調整が出来ました。

・一週前はCWコースで併せ馬をしっかりやりました。その前の週もCWコースでしっかりやっていたので、今週は坂路でラストに重点を置いた併せ馬をやりました。馬場が渋って悪い中、最後まで脚取りはしっかりしていました。

・東京は初めてになりますが同じ左回りの中京で2勝を上げていますから問題ありません。2000mに関しても折り合いがつきますから問題無いと思っています。

・スタートを決めて好位で折り合ってレースをして欲しいですね。結果を出してオークスに駒を進めて欲しいと思っています。

(取材:檜川彰人)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す