[海外]ニュース

【QE2世C】ネオリアリズム 入念にゲートを確認 海外でも落ち着き十分

[海外] 2017年04月29日(土)06時10分

注目数:1人
コメント数:3件

 「クイーンエリザベス2世C・香港G1」(30日、シャティン)

 ネオリアリズムは28日朝、ゲートの確認を入念に行った。最初と2回目は入りを嫌がるそぶりを見せていたが、3回目には納得した様子で駐立までこなした。

 堀師は「レース本番でゲートボーイをつける予定はありません」と話し、状態についても「追い切り後も歩様に問題はなく、日本にいる時と同様に落ち着いています」と自信をのぞかせた。

[天 皇 賞・春]キタサンブラック・いいですね。前走がガス抜き…。<黒岩>/コメントチェック
[天 皇 賞・春]サトノダイヤモンド・栗東CWで6F82秒8-38秒3-11秒8(G強め)。先週に…。/調教チェック
[サンプル]予想に使える!過去5走の近走成績が馬柱で見られる!/実寸大の馬三郎
回収率、的中率からG1に強い予想記者までランキング形式でご紹介!
新着次走情報はこちら

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • Halicalさん
    Halicalさん
    春天の後に、もう一つ楽しみがあるのは良いね。

    2017年04月29日(土)11時22分

    いいね! いいね!:2
  • おおーさん
    おおーさん
    とりあえずがんばって下さい!

    2017年04月29日(土)10時21分

    いいね! いいね!:3
  • かなまこさん
    かなまこさん
    落ち着いているのか。
    いいね。

    2017年04月29日(土)10時20分

    いいね! いいね!:3