[騎手]ニュース

京都7レースの制裁について

[騎手] 2017年04月29日(土)17時08分

注目数:4人
コメント数:9件

京都7レースにおいて3番サンライズビーム(川須栄彦騎手)は決勝戦手前で外側に斜行したため、4番スナークスカイ(荻野極騎手)の進路が狭くなった。(その他に9番ナーウルの進路にも影響があった)

この件について、川須栄彦騎手は2017年5月6日から5月7日まで2日間の騎乗停止となった。

(JRA発表による)

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • リップさん
    リップさん
    軸と相手がやりあってて泣けたわ...

    2017年04月30日(日)00時56分

    いいね! いいね!:1
  • けーんさん
    けーんさん
    ほんと、ジョッキーによって制裁が違うと感じますよね?

    2017年04月30日(日)00時30分

    いいね! いいね!:1
  • レインさん
    レインさん
    とは言え毎度思う…
    若手に厳しく外人に甘い裁定。

    2017年04月29日(土)22時51分

    いいね! いいね!:3