スマートフォン版へ

【QE2世C】ネオリアリズム落ち着き出た 堀氏も納得の仕上げ

  • 2017年04月30日(日) 06時03分
「クイーンエリザベス2世C・香港G1」(30日、シャティン)

 ネオリアリズムは29日、シャティン競馬場のAWコースを1周して最終調整を完了。直線を向いて頭を上げる場面はあったものの、我慢して走れており、テンションの高さも許容範囲だろう。

 堀師は「きょうは追い切り後の状態を確認するため、キャンターで調整しました。馬の状態はいいですし、精神的にも落ち着いています」と納得の表情を浮かべた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す