スマートフォン版へ

【オークス】レーヌミノル距離はこなせる 本田師「指示通り」と納得の表情

  • 2017年05月04日(木) 06時00分
 「オークス・G1」(21日、東京)
 桜花賞レーヌミノルが3日、栗東CWで6F84秒8-39秒4-12秒4をマーク。前を行く僚馬をラスト1Fで楽々とかわし去った。

 本田師は「指示通り」と納得の表情。未知の2400メートル戦となるが、「距離が延びるからといって、特に調整を変えることはない。走法から距離はこなせると思うし、体調をベストに持っていくだけ」と意欲的だった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す