スマートフォン版へ

エピカリスがベルモントS正式参戦 萩原師「距離適性も考慮した」

  • 2017年05月04日(木) 06時00分
 UAEダービーで頭差の2着に敗れたエピカリス(牡3歳、美浦・萩原)が、ベルモントS・米G1(6月10日・ベルモントパーク)に参戦することが正式に決定した。引き続きルメールが手綱を取る。

 萩原師は3日、「ケンタッキーダービーだとローテーションを含め、タフな競馬が予想されたので、距離適性も考慮した上でベルモントSに決めました」とコメント。今月中旬に福島県のノーザンファーム天栄から帰厩する。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す