スマートフォン版へ

的場文男騎手が地方・中央・海外合わせた生涯通算7000勝を達成

  • 2017年05月05日(金) 13時21分
 5月5日、船橋競馬場で行われた3R、チバテレ全レース中継記念賞(ダ1000m)で先行したフォージドデジタル(牝7、船橋・斉藤敏厩舎)が直線で抜け出し1番人気に応えて快勝。

 同馬に騎乗していた的場文男騎手(60歳、東京都騎手会)はこの勝利で、地方(6995勝)・中央(4勝)・海外(1勝)合わせての生涯7000勝を達成した。今後はあと5勝となった佐々木竹見氏以来2人目となる地方競馬通算7000勝を目指すこととなる。
※2017年5月5日船橋3R終了時点

的場文男騎手のコメント】
通算7000勝だった? 韓国でも勝っているしね。いい馬に恵まれてますよ。体力も大丈夫。骨折した手首も全然大丈夫ですよ。(地方通算7000勝まで)あと5勝という気持ちですし、それもそれで終わりじゃないですから。本当は今日1Rで楽勝した馬にも乗れたんだけどね。ちょっと脚もとがって話だったから・・・。今勝った馬も短距離はいいね。本当に強かったよ。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す