スマートフォン版へ

人気のダイワキャグニーが快勝 ダービー切符獲得/プリンシパルS

  • 2017年05月06日(土) 18時44分
 6日、東京競馬場で行われたプリンシパルS(3歳・OP・芝2000m)は、先団の後ろでレースを進めた北村宏司騎手騎乗の1番人気ダイワキャグニー(牡3、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、最後は鞍上が後ろを見て流す余裕も見せて、2着の2番人気レッドローゼス(牡3、美浦・国枝栄厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒3(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に8番人気ロードアルバータ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が入った。なお、3番人気スズカメジャー(牡3、栗東・橋田満厩舎)は10着に終わった。

 勝ったダイワキャグニーは、父キングカメハメハ母トリプレックスその父サンデーサイレンスという血統。この勝利で5月28日に行われる日本ダービーの優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
ダイワキャグニー(牡3)
騎手:北村宏司
厩舎:美浦・菊沢隆徳
父:キングカメハメハ
母:トリプレックス
母父:サンデーサイレンス
馬主:大城敬三
生産者:社台ファーム
通算成績:4戦3勝

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す