スマートフォン版へ

コンテントメントがGI2勝目を挙げる/香港・チャンピオンズマイル

  • 2017年05月07日(日) 17時53分
 現地時間7日、香港のシャティン競馬場で行われたチャンピオンズマイル(3歳上・香G1・芝1600m・1着賞金912万香港$)は、昨年の安田記念にも参戦したコンテントメント(セ6、香・J.サイズ厩舎)が優勝した。

 7頭立てで行われ、序盤はB.プレブル騎手騎乗のコンテントメントが逃げていたが、向正面でK.ティータン騎手騎乗のストーミーアンタークティック(牡4、英・E.ウォーカー厩舎)が中団から一気に先頭に立つ展開に。そのまま直線に入ると、T.ベリー騎手騎乗のヘレンパラゴン(牡5、香・J.ムーア厩舎)が外から、Z.パートン騎手騎乗のビューティーオンリー(セ6、香・A.クルーズ厩舎) が内から強襲。最後は両馬の間で踏ん張っていたコンテントメントが抜けだして勝利した。2016年クイーンズシルヴァージュビリーC(香G1)以来のGI勝利で、通算成績29戦10勝。勝ちタイムは1分35秒23。

 クビ差の2着にビューティーオンリー、1馬身差の3着にはヘレンパラゴン。注目されていた香港4歳シリーズの3冠馬ラッパードラゴン(セ4、香・J.ムーア厩舎)は3コーナーあたりで競走を中止した。

 なお、勝ったコンテントメントと2着のビューティーオンリー、5着のストーミーアンタークティックは、出否未定も6月4日の安田記念(3歳上・GI・東京芝1600m)に選出されている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す