[騎手]ニュース

平沢健治騎手、障害レース騎乗機会4連勝達成

[騎手] 2017年05月07日(日)17時32分

注目数:7人
コメント数:8件

新潟4レースで7番メイショウヤギリが1着となり、平沢健治騎手(栗東・フリー)は先週の土曜日新潟4レースからの障害レース騎乗機会4連勝を達成した。この記録は、星野忍騎手、田中剛騎手、熊沢重文騎手に並ぶJRA史上最多タイ記録。

(JRA発表による)

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • コウテツさん
    コウテツさん
    凄い記録ですね!
    おめでとうございます!

    2017年05月08日(月)21時37分

    いいね! いいね!:0
  • ききょうさん
    ききょうさん
    記録ですね、おめでとうございます。マキオボーラーとのコンビで重賞初制覇した小倉サマージャンプ(J.G3)が印象的でが。続いての重賞勝利を手にしてください

    2017年05月08日(月)02時04分

    いいね! いいね!:0
  • ゲストさん
    ゲストさん
    昨年の10月でも騎乗機会9連対があった、新潟の時期になるといつも結果出してくるよなぁ。
    腰痛さん、平沢騎手は平地では乗らないという意志を示して平地免許は返上しています。障害免許しか持ってないので障害レースしか乗りません。
    障害専門騎手になってから馬質が良くなってきて結果が出始めてきた。関西騎手になってからは尚更。飛越が安定してて落馬の心配が少ないのが特徴な騎手。この4戦はしっかりその馬の得意な競馬をさせて強さを生かす競馬をしてたね。

    2017年05月07日(日)19時26分

    いいね! いいね!:3