スマートフォン版へ

京都新聞杯を制したプラチナムバレットが故障

  • 2017年05月07日(日) 18時15分
 6日の京都新聞杯を制したプラチナムバレット(牡3歳、栗東・河内洋厩舎)が、右橈骨遠位端骨折を発症したことが7日、分かった。休養期間については明らかになっていない。ダービーに出走すべく、非凡な末脚で“東上最終便”を制したが、夢舞台への参戦は断念することになった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す