[地方]ニュース

南関東クラシック一冠目を制するのは/羽田盃の見どころ

[地方] 2017年05月08日(月)17時00分

注目数:22人
コメント数:21件
ニューイヤーC、京浜盃(写真)を連勝してここに臨むヒガシウィルウィン(撮影:武田明彦)

写真を拡大 写真拡大

ニューイヤーC、京浜盃(写真)を連勝してここに臨むヒガシウィルウィン(撮影:武田明彦)

 10日(水)に大井競馬場で行われる羽田盃。2連勝で京浜盃を制してここに臨んでくるヒガシウィルウィン、JRAからの転入初戦となるキャプテンキング、休み明けを叩かれて良化必至のミサイルマンの3頭が有力候補となりそう。主な出走予定馬は以下のとおり。

■5/10(水) 羽田盃(3歳・SI・大井ダート1800m)

 ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)は昨年末の全日本2歳優駿で4着に健闘すると、今年に入ってニューイヤーC京浜盃と連勝。前走・京浜盃では好位からねじ伏せるようにひと伸びし、地力をつけていることを示した。ここはメンバーが強くなるが、今の充実度なら戴冠まで十分ありそうだ。

 キャプテンキング(牡3、大井・的場直之厩舎)は今回がJRAからの転入初戦となるが、その末脚はJRAでも今年のダート路線随一。前走のヒヤシンスSは馬体重プラス8キロで、見た目にも太かったが、その後ドバイで好走したエピカリスなどを一瞬飲み込めるかと思うような伸びを見せた。距離延長は問題なく、今回はきっちり絞れてくるだろう。勝ち切るところまで考えたい。

 ミサイルマン(牡3、大井・森下淳平厩舎)は昨秋のハイセイコー記念を制したあと休養。前走は休み明けでスタートでも出遅れ、いかにも前哨戦という内容。一叩きされた今回は一気の変わり身がありそうで、このメンバー相手でも好勝負に持ち込めそうだ。

 その他、安定して走れるクラキングス(牡3、大井・市村誠厩舎)、3連勝でここに臨んでくるキングガンズラング(牡3、船橋・矢野義幸厩舎)辺りにも注目したい。

 発走は20時10分。

■調教追い切り動画



■陣営インタビュー



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ニーフレさん
    ニーフレさん
    フォーメで1着固定と2着固定のヒガシウィルウィンをそれぞれ
    2着固定の場合は1着にミサイルマンとキャプテンキングの馬券を買っておけば残り3頭に絞れればプラスになりそう
    残り3頭はちなみにカンムル,クラキングス,キングガンズラングの人気3頭

    2017年05月10日(水)00時49分

    いいね! いいね!:1
  • アングさん
    アングさん
    私はリンダリンダを連想しました

    2017年05月09日(火)14時54分

    いいね! いいね!:0
  • ウララさん
    ウララさん
    2年連続で獲ってるから今年も獲る(^_^) 

    2017年05月09日(火)12時29分

    いいね! いいね!:0