スマートフォン版へ

新種牡馬勝ち馬第1号はストロングリターン産駒

  • 2017年05月10日(水) 19時20分
 10日、ホッカイドウ競馬の門別競馬場第5競走JRA認定フレッシュチャレンジ競走が行われ、ストロングリターン産駒のストロングキック(牡2、桧森邦夫厩舎・道営)が勝ち、今年から産駒をデビューさせる新種牡馬の産駒として勝ち馬第1号となった。

 互角のスタートから中団を進み、4角手前から進出。直線は父親譲りの末脚で2着以下に2馬身半の差をつけて初陣を飾った。勝ち時計はダート1200mで1分14秒8。レース後、石川倭騎手は「勝ててうれしい。センスのある走りをしてくれたし、距離は伸びても大丈夫だと思います」と笑顔で話していた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す