スマートフォン版へ

イタリアでも地方でも菜七子に注目 ヤングジョッキーシリーズで優勝目指す

  • 2017年05月11日(木) 06時00分
 先週の新潟でJRA所属の女性騎手として初の土日曜連続勝利を達成した藤田菜七子。土曜のコパノアラジンは4馬身差の圧勝だった。「雨で視界が悪く、あそこまで離しているとは思いませんでした」と笑顔で振り返る。日曜もサンドベージュで勝ち、今年4勝目をマーク。「今週も新潟で頑張ります」と前を向いた。

 そんな菜七子に朗報が。6月4日に行われるファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催の「レディースワールドチャンピオンシップ」イタリアラウンドに参戦することになった。海外参戦は英国(パドックで放馬し、レースには騎乗せず)、UAE、マカオに続く4カ国目。「ゲートボーイの存在など、日本とは違う部分があり、勉強になります」と意欲を見せる。

 また、日本では「ヤングジョッキーズシリーズ」が開催中で、16日・川崎、8月15日・盛岡、10月26日・船橋で騎乗する。「出場するからには優勝を目指したい」とやる気モード。今後も菜七子から目が離せない。(デイリースポーツ・小林正明)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す