[中央]ニュース

【オークス】栗東レポート マナローラ

[中央] 2017年05月17日(水)16時24分

注目数:2人
コメント数:3件

☆21日(日曜日)東京競馬場で行われる第78回優駿牝馬(オークス)GIに出走を予定しているマナローラについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

マナローラについて、鮫島一歩調教師

・2勝馬で出走そのものがどうかと思っていたのですが、なんとか出られることになりました。今回うちの厩舎の中では成長度が一番で期待しています。

・前走の中山のデイジー賞は重馬場の中、大きくも無くパワータイプでも無いのに本当に良く頑張ってくれました。この馬はデビューが1400mと短いところから使い出して、敗れはしましたが2400mも経験しました。距離は苦にしないタイプだと思います。

・前走後は厩舎で調整を続けてここまで順調に来ています。乗り易い馬なのでテン乗りの蛯名騎手ですが全く心配していません。とにかく成長度を生かして頑張ってもらいたいですね。

取材:檜川彰人

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 待ち草臥れて朝が来るさん
    待ち草臥れて朝が来るさん
    祖母がカネヒキリの母ライフアウトゼアか。

    2017年05月17日(水)18時55分

    いいね! いいね!:1
  • ボンジュール高橋。さん
    ボンジュール高橋。さん
    軸やな♪

    2017年05月17日(水)18時19分

    いいね! いいね!:0
  • お弟子さん
    お弟子さん
    ふむふむ、蛯名は狙っとかないとな。( ・?・)

    2017年05月17日(水)18時17分

    いいね! いいね!:0