スマートフォン版へ

的場文男騎手のムチに応えリアライズリンクスがV!/川崎マイラーズ

  • 2017年05月17日(水) 20時16分
 17日、川崎競馬場で行われた第9回川崎マイラーズ(3歳上・ダ1600m・1着賞金1400万円)は、先団の後ろでレースを進めた的場文男騎手騎乗の5番人気リアライズリンクス(牡7、浦和・小久保智厩舎)が、直線で脚を伸ばして、2番手追走から一旦は先頭に立った8番人気トロヴァオ(牡4、大井・荒山勝徳厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分42秒1(稍重)。

 さらに2馬身差の3着に13番人気ポイントプラス(牡8、船橋・林正人厩舎)が入った。なお、1番人気セイスコーピオン(牡7、川崎・八木正喜厩舎)は6着、3番人気タイムズアロー(牡9、船橋・川島正一厩舎)は7着、2番人気ジャーニーマン(牡4、川崎・内田勝義厩舎)は9着に終わった。

 勝ったリアライズリンクスは、父ダイタクリーヴァ母ブライティアイブンその父マイネルラヴという血統で、重賞は3勝目。鞍上の的場文男騎手は、史上2人目となる地方競馬通算7000勝の大記録を達成した。また、合わせて自身が持つ地方競馬最高齢重賞勝利記録を60歳8か月に更新した。

【勝ち馬プロフィール】
リアライズリンクス(牡7)
騎手:的場文男
厩舎:浦和・小久保智
父:ダイタクリーヴァ
母:ブライティアイブン
母父:マイネルラヴ
馬主:飯田訓大
生産者:赤石牧場
通算成績:35戦14勝(重賞3勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す