スマートフォン版へ

クイーンマンボが4馬身差で快勝/関東オークス・川崎

  • 2017年06月14日(水) 20時19分
 14日、川崎競馬場で行われた第53回関東オークス(3歳・牝・ダ2100m・1着賞金3200万円)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気クイーンマンボ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が、3〜4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の3番人気アンジュデジール(牝3、栗東・昆貢厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分19秒0(重)。

 さらに3馬身差の3着に6番人気ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)が入った。なお、2番人気サクレエクスプレス(牝3、美浦・加藤征弘厩舎)は6着に終わった。

 勝ったクイーンマンボは、父マンハッタンカフェ母スズカエルマンボその父シンボリクリスエスという血統で、これが重賞初制覇。また、本レースが最終戦だったGRANDAME-JAPAN2017・3歳シーズンは、ステップオブダンスの優勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
クイーンマンボ(牝3)
騎手:C.ルメール
厩舎:栗東・角居勝彦
父:マンハッタンカフェ
母:スズカエルマンボ
母父:シンボリクリスエス
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:グランド牧場
通算成績:5戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す