[地方]ニュース

総合優勝はステップオブダンス/GDJ3歳シーズン結果

[地方] 2017年06月15日(木)06時16分

注目数:3人
コメント数:10件

 今年で8年目を迎えた世代別牝馬重賞シリーズ『GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)』。その第1弾となるグランダム・ジャパン3歳シーズンが若草賞(3歳・牝・名古屋・ダ1400m)を皮切りに、先日行われた関東オークス(3歳・牝・JpnII・ダ2100m)で全日程が終了した。

 結果は関東オークスで3着、地方馬最先着だったステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)が総合優勝、2位に初戦の若草賞を勝ったタッチスプリント(牝3、高知・別府真司厩舎)、3位にスターレーン(牝3、兵庫・松浦聡志厩舎)。

【GDJ3歳シーズン 最終結果】
1位 ステップオブダンス(大井)/29P
2位 タッチスプリント(高知)/29P
3位 スターレーン(兵庫)/23P
4位 アップトゥユー(川崎)/19P
5位 アペリラルビー(笠松)/16P
6位 ウリャオイ(笠松)/11P
7位 メモリーミラクル(愛知)/11P
8位 セミプレナ(北海道)/10P
9位 カツゲキマドンナ(愛知)/8P
10位 アンジュジョリー(浦和)/7P
11位 グラスサファイヤ(川崎)/6P
12位 シェアハッピー(大井)/4P
ステップオブダンスタッチスプリントはポイントが並んだため、規定により最終戦の関東オークスの着順が上位であるステップオブダンスが総合優勝。

 なお、グランダム・ジャパン古馬シーズンは7月6日のスパーキングレディーカップ(JpnIII)から、10月5日のレディスプレリュード(JpnII)までの全8戦で実施される。

 各馬のポイントや、各シーズンの対象競走、資格要件などの詳細は下記のサイトをご覧ください。
【GRANDAME-JAPAN特設サイト】
http://www.keiba.go.jp/gdj2017/nittei.html

(NAR地方競馬全国協会のリリースより)

【関連記事】
【特集】 キタサンブラック出走の宝塚記念最新情報をチェック!
【福永祐一】 『“幻のダービー馬”シルバーステート 1年7カ月ぶりの復帰』
【四位洋文×藤岡佑介】 『掲示板のネガティヴな意見もちゃんと見てるよ』
【小牧太】 シンガリ人気でしてやったり!波乱演出の舞台裏
【ウマい馬券】 砂の達人が全国の予想を公開中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ニャンコ姫さん
    ニャンコ姫さん
    南関東と言うよりは関東オークスを優遇、ですかね?!

    ただ、唯一の交流ダートグレードですから、優勝は至難の業。入着で大威張り出来るのも地方競馬の現実です。

    ちなみに、桜花賞は全国交流ですし、他地区に遠征して好成績の馬は今でも割増ポイントはあります。
    東京プリンセス賞は南関東限定なので、一番低い割り当てポイントです。
    フルゲートの関係からしても、逆でも良いと思います。南関東の馬にとり、最も出走しにくい重賞がフルゲート11頭で遠征枠もある桜花賞です。

    エクストラポイントの影響の大きさには議論の余地ありだと思いますが、中央に肉薄する馬作りが趣旨ですから、制度自体は問題ないと思います。

    2017年06月19日(月)10時57分

    いいね! いいね!:1
  • 悪党 あいくさん
    悪党 あいくさん
    一度も遠征していない、しかも一度も勝っていない馬が優勝と4位って・・・

    南関東を優遇しすぎじゃないのかな?
    桜花賞と東京プリンセス賞を全国交流にするか、入賞条件に「一度は他地区で出走すること」加えて・・・

    それでも南関東が優勝なら「力の差」と諦められる。

    2017年06月16日(金)17時49分

    いいね! いいね!:0
  • ききょうさん
    ききょうさん
    カツゲキマドンナ、落馬が痛かった? 応援してるから、今後も頑張ってね

    2017年06月15日(木)21時20分

    いいね! いいね!:0