[生産地]ニュース

里見治氏がタッチングスピーチの弟を2億7000万円で落札!/セレクトセール2017速報

[生産地] 2017年07月10日(月)14時20分

注目数:27人
コメント数:56件
2億7000万円で落札したディープインパクト産駒の牡馬「リッスンの2016」と里見治氏、池江泰郎氏、池江泰寿調教師(撮影:田中 哲実)

写真を拡大 写真拡大

2億7000万円で落札したディープインパクト産駒の牡馬「リッスンの2016」と里見治氏、池江泰郎氏、池江泰寿調教師(撮影:田中 哲実)

 10日、日本最大のサラブレッド市場「セレクトセール」(主催・JRHA日本競走馬協会)で、1歳馬のセールが行われている。

 上場番号107、ディープインパクト産駒の牡馬「リッスンの2016」が2億7000万円で落札された。1億円からのスタートだった。

 本馬の姉タッチングスピーチローズS(GII)を制した。落札者は里見治氏。

【上場No.107】
リッスンの2016(牡、鹿毛)
父:ディープインパクト
母:リッスン
母父:Sadler's Wells
販売者:ノーザンファーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • かつをさん
    かつをさん
    2億7000万の里見

    2017年07月11日(火)23時36分

    いいね! いいね!:0
  • GONNANさん
    GONNANさん
    国がギャンブル依存症の対策としてパチンコ業界の締め付けに乗り出す見たいで里見オーナーの高額馬爆買いもなくなるかもね…

    2017年07月11日(火)08時02分

    いいね! いいね!:0
  • カナロアさん
    カナロアさん
    お金はあるところにはあるのですね。
    このペースで里見オーナーが良血馬を買い続けると、2、3年のうちに、G1レースは2頭出し、3頭出しは当たり前になるかもしれないですね。

    2017年07月11日(火)01時15分

    いいね! いいね!:0