[地方]ニュース

ヒガシウィルウィンがJRA勢撃破! 7年ぶりの地方馬V!/ジャパンダートダービー

[地方] 2017年07月12日(水)20時10分

注目数:142人
コメント数:153件
直線で脚を伸ばした本田正重騎手騎乗のヒガシウィルウィンが優勝(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

直線で脚を伸ばした本田正重騎手騎乗のヒガシウィルウィンが優勝(撮影:高橋 正和)

 12日、大井競馬場で行われた第19回ジャパンダートダービー(GI・3歳・ダ2000m・1着賞金4500万円)は、先団の後ろでレースを進めた本田正重騎手騎乗の5番人気ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)が、直線で脚を伸ばして、内を突いて一旦は先頭に立った4番人気サンライズソア(牡3、栗東・河内洋厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分5秒8(良)。

 さらに1馬身差の3着に2番人気タガノディグオ(牡3、栗東・宮徹厩舎)が入った。なお、3番人気リゾネーター(牡3、美浦・牧光二厩舎)は4着、1番人気サンライズノヴァ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は6着に終わった。

 勝ったヒガシウィルウィンは、父サウスヴィグラス母プリモタイムその父ブライアンズタイムという血統。東京ダービー馬が見事JRA勢を破り、2010年のマグニフィカ以来、7年ぶりの地方馬Vを果たした。

 鞍上の本田正重騎手は「本当に嬉しいの一言です。(踵骨折のため騎乗できなかった主戦の森)泰斗さんの分までという気持ちでいました」とコメント。その森泰斗騎手もレース直後に自身のツイッターで「よし! やった!」とつぶやいている。

【勝ち馬プロフィール】
ヒガシウィルウィン(牡3)
騎手:本田正重
厩舎:船橋・佐藤賢二
父:サウスヴィグラス
母:プリモタイム
母父:ブライアンズタイム
馬主:(株)MMC
生産者:グランド牧場
通算成績:14戦7勝(重賞5勝)

【関連記事】
[プロフィール] ヒガシウィルウィンの全成績と掲示板
[レース結果] ジャパンダートダービー全着順・払戻金
【特集】 函館記念の最新情報をチェック!
【福永祐一】 武豊騎手の技術に「やられた!」ディープのダービー秘話
【小牧太】 自分を見つめ直すために九州北部豪雨被災地支援へ
【マスコミ座談会】 競馬の本質をもっと伝えたい 競馬メディアのあり方を問う
【ウマい馬券】 100万馬券の女神、倉持由香ほか人気予想家40名の予想を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • のんちゃんさん
    のんちゃんさん
    ↓いったいいつの時代で知識が止まってるんだい?

    2017年07月13日(木)22時11分

    いいね! いいね!:5
  • ビショップ11さん
    ビショップ11さん
    この距離でも勝ったサウスヴィグラスは偉大だ!

    2017年07月13日(木)14時10分

    いいね! いいね!:7
  • ましゅー4946さん
    ましゅー4946さん
    ホームである地方馬が勝つと、盛り上がりますね。地方馬にハンデを上げても良いのではと、考えていたくらいなので。

    2017年07月13日(木)13時10分

    いいね! いいね!:3