[地方]ニュース

ミラクルフラワーが6馬身差で圧勝/フェアリーC・盛岡

[地方] 2017年07月15日(土)17時51分

注目数:3人
コメント数:7件
ミラクルフラワーが人気に応え6馬身差の圧勝(写真提供:岩手県競馬組合)

写真を拡大 写真拡大

ミラクルフラワーが人気に応え6馬身差の圧勝(写真提供:岩手県競馬組合)

 15日、盛岡競馬場で行われた第18回フェアリーC(3歳上・牝・ダ1800m・1着賞金150万円)は、2番手でレースを進めた村上忍騎手騎乗の1番人気ミラクルフラワー(牝5、岩手・村上実厩舎)が、3〜4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気アークマイニング(牝4、岩手・佐藤祐司厩舎)に6馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分52秒9(良)。

 さらに5馬身差の3着に4番人気スパンコール(牝6、岩手・瀬戸幸一厩舎)が入った。なお、3番人気ダンストンレガーメ(牝3、岩手・畠山信一厩舎)はスパンコールから2馬身差の4着に終わった。

 勝ったミラクルフラワーは、父プリサイスエンド母イイデトゥインクルその父オジジアンという血統。重賞はこれで6勝目。

【勝ち馬プロフィール】
ミラクルフラワー(牝5)
騎手:村上忍
厩舎:岩手・村上実
父:プリサイスエンド
母:イイデトゥインクル
母父:オジジアン
馬主:簗詰幸子
生産者:加野牧場
通算成績:36戦13勝(JRA1戦0勝・重賞6勝)

【関連記事】
[プロフィール] ミラクルフラワーの全成績と掲示板
【特集】 函館記念の最新情報をチェック!
【予想動画】 柏木×長谷川が教える“荒れるハンデ戦”函館記念的中への道標!
【穴馬最終答弁】 函館記念の穴馬は巴賞組? それとも別路線?
【亀谷敬正】 パワー、馬力が強く問われる傾向の函館記念
【ウマい馬券】 100万馬券の女神、倉持由香ほか人気予想家40名の予想を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ゲストさん
    ゲストさん
    優勝おめでとうございます。

    2017年07月21日(金)08時49分

    いいね! いいね!:0
  • さん
    さん
    100回に1回って!!

    2017年07月16日(日)12時19分

    いいね! いいね!:0
  • コウテツさん
    コウテツさん
    こりゃ明日も堅いかな?

    2017年07月16日(日)00時43分

    いいね! いいね!:0