[中央]ニュース

ディロス人気に応え快勝、ルメール「最後はいい脚」 ゴールドシップの全弟は4着

[中央] 2017年07月17日(月)06時00分

注目数:7人
コメント数:3件
 2馬身半差で快勝したディロスとルメール

写真を拡大 写真拡大

 2馬身半差で快勝したディロスとルメール

 「新馬戦」(16日、函館)

 ディロス(牡2歳、父ステイゴールド母ラトーナ、美浦・木村)が道中3番手から力強く抜け出して快勝。断然の1番人気に応えた。「ペースが遅過ぎたけど、3コーナー過ぎからリラックスして走ってくれた。最後はいい脚だったし、まだ余裕があった」とルメールは満足そう。

 なお、注目されたゴールドシップの全弟ゴールドフラッグは4着に終わった。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • お弟子さん
    お弟子さん
    サイゴハイイアシデス

    2017年07月17日(月)22時43分

    いいね! いいね!:1
  • もんたろーさん
    もんたろーさん
    ステイゴールド産駒の大物になりそうな馬が出てきて嬉しいです。
    札幌の重賞に行ってくれないかな。

    2017年07月17日(月)16時14分

    いいね! いいね!:3
  • ゲストさん
    ゲストさん
    ゴールドフラッグは出遅れから最後は悪くない末脚だったし今後がんばってほしい

    2017年07月17日(月)12時01分

    いいね! いいね!:7