[中央]ニュース

ブラックムーンの重賞初制覇なるか/中京記念の見どころ

[中央] 2017年07月17日(月)10時03分

注目数:15人
コメント数:15件
前走・米子Sをレコード勝ちしたブラックムーンが重賞初制覇を狙う

写真を拡大 写真拡大

前走・米子Sをレコード勝ちしたブラックムーンが重賞初制覇を狙う

 開催が夏になった2012年以降、1・2番人気が一度も馬券に絡めていない中京記念。今年も難解なメンバー構成となった。荒れるハンデ重賞を制するのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■7/23(日) 中京記念(3歳上・GIII・中京芝1600m)

 ブラックムーン(牡5、栗東・西浦勝一厩舎)は休み明けの米子SをレコードV。直線最後方から32秒4の脚を使って突き抜けて見せた。今回は久々の中京コースだが、適性に問題はなく、引き続きM.デムーロ騎手が騎乗予定なのも心強い。ここで重賞初制覇なるか。

 グランシルク(牡5、美浦・戸田博文厩舎)は今年4戦して2、3、3、2着と、重賞でもオープン特別でも勝ち切れないでいるが、ここでも実力上位なのは間違いない。昨年の本レースを制した福永祐一騎手とのコンビで、今度こそ勝ち星を掴みたいところだ。

 その他、オープン特別連勝中のウインガニオン(牡5、栗東・西園正都厩舎)、休み明けの米子Sで3着のグァンチャーレ(牡5、栗東・北出成人厩舎)、重賞で連続4着のマイネルアウラート(牡6、美浦・高橋裕厩舎)、GI以外では大負けしていないアスカビレン(牝5、栗東・中尾秀正厩舎)、昨年の3着馬ケントオー(牡5、栗東・西橋豊治厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

【関連記事】
【特集】 中京記念の最新情報をチェック!
【特集】 函館2歳Sの最新情報をチェック!
【小牧太】 自分を見つめ直すために九州北部豪雨被災地支援へ
【福永祐一】 武豊騎手の技術に「やられた!」ディープのダービー秘話
【ウマい馬券】 100万馬券の女神、倉持由香ほか人気予想家40名の予想を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 上毛かるたさん
    上毛かるたさん
    確かにいつも以上にハンデの付け方が今年は変な気がする

    2017年07月18日(火)08時43分

    いいね! いいね!:0
  • 慈愛さん
    慈愛さん
    ワンアンドオンリーが58とは相変わらずハンデキャッパーの目は節穴だらけやハンデキャッパーの醍醐味はゴール前混戦でこそのハンデキャッパーの仕事やここ1ヶ月ハンデキャッパーの仕事なっとらんトップハンデが馬券内すら来ず過去の実績にとらわれすぎや最近の実績と年齢に距離的を考えてみろや58はあり得ん

    2017年07月17日(月)18時01分

    いいね! いいね!:12
  • ゲストさん
    ゲストさん
    年齢的な衰えはあるかもしれないがようやくマイルでレッドレイヴンが見れる。
    しかもダグラスだし。

    2017年07月17日(月)16時58分

    いいね! いいね!:1