[海外]ニュース

米・ベルモントパーク競馬場が新規ファン開拓を狙いナイター開催を導入予定

[海外] 2017年07月17日(月)10時45分

注目数:15人
コメント数:16件

 ニューヨーク州の競馬を統括するNYRA(New York Racing Association=ニューヨーク競馬協会)が、ベルモントパーク競馬場におけるナイター開催実施を目指していることがわかった。NYRAのCEOを務めるクリス・ケイ氏が、地元メディアに対して明らかにしたものだ。

 夜間の競馬を開催するには条例を変える必要があり、法案は先週すでにニューヨーク州議会の上院を通過。この後、下院も通過すれば、ベルモントパークで週2日のナイター開催を行う環境が整う見通しだ。NYRAは、早ければ2018年の秋開催か、遅くとも2019年の春開催には、導入を実現したいとしている。

 NYRAが目論むのは、新しいファン層の開拓である。地域一帯には1800万人が居住しているが、週末といえども日中は仕事があって、時間が自由にならないという市民も多い。そこで、仕事が終わったウィークデイの夜に、メジャーリーグのヤンキースやメッツの試合を楽しむのと同じ感覚で、ベルモントパークに来て競馬を楽しんでもらいたというのが、NYRAの構想だ。

 実現の見通しがたった暁には、LEDを用いた最新鋭の照明機器を設置する計画も、あわせて進行している。

 その一方でNYRAは、サラトガの夏開催にはナイターは導入しないと発表。ファミリーで休暇を楽しむファンが多いサラトガに、夜開催はそぐわないとの判断があった模様だ。

(文:合田直弘)

【関連記事】
【合田直弘】 ディープ産駒セプテンバーがブックメーカーでオークス1番人気に
【海外競馬】 韓国が米G1勝ちの種牡馬2頭を購入
【海外競馬】 日本産ハーツクライ産駒・ヨシダが2連勝
【凱旋門への道】 ハイランドリールがGI6勝目/プリンスオブウェールズS
【凱旋門への道】 英ダービーはウイングスオブイーグルスが優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 謎の予想屋さん
    謎の予想屋さん
    馬の熱中症対策のコラムでも提言しているファンの方もいたが、やはり夏限定でも中央競馬でナイター競馬は必要な時代になっていると思う。人間ですらエアコンに頼らざるを得ない状況になってしまって、最近の暑さに対応できなくなっているからね。

    2017年07月18日(火)06時18分

    いいね! いいね!:1
  • コステロさん
    コステロさん
    米競馬のメインは土曜のことが多いので、午後9時位に最終レースでも、LIRRが待っているならありでしょう。でも。9月になるとNYの夜は寒いので、主にネット投票かな。OTB兼酒場みたいなのが発展したりするかも。

    2017年07月17日(月)18時12分

    いいね! いいね!:0
  • ジェイロー大好き。さん
    ジェイロー大好き。さん
    ベルモントパークはマンハッタンやニュージャージーなんかに住んでると、ナイター帰りはちょっと大変かも…JFK往復みたいなもんだし。
    夜もどちらかっていうと暗めで、大井や川崎のほうが街の灯りがあるって思えます。
    ま、地元の人目当ての集客でもあるし、よけいなことですが。

    ナイター自体は魅力的、JRAもいろいろ配慮の上でやってくれれば楽しいですね。

    2017年07月17日(月)16時12分

    いいね! いいね!:2