[地方]ニュース

騎手対抗戦は山本聡哉キャプテンのチームEASTが優勝、個人賞は矢野貴之騎手!

[地方] 2017年07月17日(月)20時30分

注目数:7人
コメント数:15件
ジャパンジョッキーズC 2017はチームEASTが優勝!(写真提供:岩手県競馬組合)

写真を拡大 写真拡大

ジャパンジョッキーズC 2017はチームEASTが優勝!(写真提供:岩手県競馬組合)

 ダートグレード競走・マーキュリーC(G3)が開催された17日の盛岡競馬場では、3チームによる騎手対抗戦の「ジャパンジョッキーズC」も行われた。マーキュリーCの前後に行われる3レースの着順に応じたポイント制で争われ、優勝チームと個人優勝を決めるもの。ミツバが制したマーキュリーC同様、こちらの戦いも白熱したものとなった。

 チーム対抗戦の優勝は岩手の山本聡哉騎手がキャプテンを務めたチームEAST。個人の優秀騎手賞は大井の矢野貴之騎手となった。

 第1戦目は内田博幸騎手(チームJRA)がレイズアスマイルに騎乗し勝利。第2戦目はチームWESTの下原理騎手(兵庫)がレディアントデイズを導き優勝。第3戦目はチームEASTの桑村真明騎手(北海道)がスマートレジェンドに騎乗し勝利。

 優秀騎手賞の矢野騎手は3、9、9番人気に騎乗し、その中で3、5、2着とまとめ、未勝利ながら最多ポイントを獲得した。

■チームEASTキャプテン・山本聡哉騎手(岩手)
「3戦目(騎乗馬なし)は何もしませんでしたが、メンバーに賞金の話をしたら俄然、みんなが頑張ってくれました」

■優秀騎手賞・矢野貴之騎手(大井)
「未勝利だったので偉そうなことを言えませんが、3戦(3、5、2着)ともうまくまとめることができました。未勝利で優勝もボクらしいと思います。毎年、副賞の豚1頭はファンにプレゼントする習わしなのは噂で聞いています。賞金をいただけただけで満足です。盛岡はいつもいい思いをさせてもらっていますし、乗りやすくて好きなコース。これからもこのようなレースに選ばれるためにも今後も頑張りたいと思います」

■ジャパンジョッキーズC出場騎手
【Team JRA】
内田博幸(美浦、チームキャプテン)
戸崎圭太(美浦)
福永祐一(栗東)
C.ルメール(栗東)

【Team EAST】
山本聡哉(岩手、チームキャプテン)
桑村真明(北海道)
矢野貴之(大井)
藤田弘治(金沢)

【Team WEST】
山口勲(佐賀、チームキャプテン)
佐藤友則(笠松)
永森大智(高知)
下原理(兵庫)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 単勝勝負さん
    単勝勝負さん
    Team JRA

    4人の内

    地方騎手が2人
    外国人騎手が1人

    2017年07月18日(火)09時21分

    いいね! いいね!:0
  • シンキャロルさん
    シンキャロルさん
    あぁ、皆のサイン欲しい。

    2017年07月18日(火)08時37分

    いいね! いいね!:1
  • ゲストさん
    ゲストさん
    面白かったよ

    2017年07月18日(火)08時21分

    いいね! いいね!:2