スマートフォン版へ

DMMバヌーシー キタサンブラックの全弟は1口4万4000円で募集

  • 2017年08月01日(火) 19時50分
 1日、都内にて、ネット通販やオンラインゲームなどを手掛けるDMMが、8月5日からスタートする新クラブ法人「DMMバヌーシー」の記者発表会を行った。
 
 記者発表会では、リアルスティールの全妹「ラヴズオンリーミーの2016」など、7月10、11日のセレクトセールでの落札馬を含む9頭の募集馬と価格、入厩予定の厩舎が発表された。ベネンシアドールの2015を管理する池江泰寿調教師は「昨年、DMMバヌーシーのコンセプト(感動の共有)に共感し、ぜひにと引き受けさせていただきました。姉もG1・2着2回と走っていますし、雄大な馬体で楽しみです」と期待の大きさをうかがわせた。
 
 入会金は無料で、引退までの育成費や月会費など込みの金額となり、追加の支払いは不要。早期引退時は購入代金の一部が返金される。全頭1万口以内で募集となる。なお、ジェンティルドンナの全妹「ドナブリーニの2017」は、来年1月以降の募集が予定されている。

 募集馬のラインナップは以下の通り。

ベネンシアドールの2015(牡・父ディープインパクト)
一口出資金:4万2000円

全姉のデニムアンドルビーは重賞2勝、G12着2回と活躍し、3億6,756万円の賞金を獲得している。厩舎は調教師リーディング今期1位の池江泰寿厩舎に入厩予定。


サビアーレの2015(牡・父ディープインパクト)
一口出資金:2万4000円

6つ上のカポーティスターは、日経新春杯(G2) 勝ち馬。1億2,098万円の賞金を獲得している。厩舎は調教師リーディング今期47位の田村康仁厩舎に入厩予定。


ニンフIIの2015(牡・父Mastercraftsman)
一口出資金:2万1000円

母は4戦して未勝利だが、兄に種牡馬ヨハネスブルグを持つ良血。父Mastercraftsmanは、愛2000ギニーなどヨーロッパのマイル戦線で活躍し、2歳時にカルティエ賞最優秀2歳牡馬に選出されている。厩舎は調教師リーディング今期3位の藤原英昭厩舎に入厩予定。


ワナダンスの2015(牝・父ステイゴールド)
一口出資金:1万円

母アルゼンチンでダート1200mのG1勝ちなど4勝。本馬が初仔になる。厩舎は調教師リーディング今期67位の戸田博文厩舎に入厩予定。


タミーンの2016(牡・父ディープインパクト)
一口出資金:2万8500円

母はShirocco産駒。2つ上の全兄はデビューできなかったが、牝系にはジャックルマロワ賞(G1)勝ち馬のリブチェスターがいる良血。厩舎は調教師リーディング今期4位の国枝栄厩舎に入厩予定。


ゴッドフェニックスの2016(牡・父ブラックタイド)
一口出資金:1万8000円

母ゴッドフェニックスはJRA3勝。近親にオークス勝ち馬ダイワエルシエーロや、今年の毎日杯3着のキセキがいる。厩舎は調教師リーディング今期40位の木村哲也厩舎に入厩予定。


ラヴズオンリーミーの2016(牝・父ディープインパクト)
一口出資金:3万2000円

重賞戦線でも活躍したラングレーリアルスティールプロディガルサンの全妹。4つ上の兄リアルスティールは、国内で3億2,592万円の賞金を獲得している。厩舎は調教師リーディング今期6位の矢作芳人厩舎に入厩予定。


ディヴィナプレシオーサの2017(牡・父ディープインパクト)
一口出資金:3万2000円

チリ産の母はタンテオデポトランカス、ミルギニーズなどG1・2勝を含む4勝。2016年産、本馬と2年連続でディープインパクトが交配されている。厩舎は調教師リーディング今期17位の藤沢和雄厩舎に入厩予定。


シュガーハートの2017(牡・父ブラックタイド)
一口出資金:4万4000円

北島三郎氏の所有馬で、昨年の年度代表馬に輝いたキタサンブラックの全弟。キタサンブラックはG1・5勝を挙げ、13億4,413万円の賞金を獲得している。厩舎は未定。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す