スマートフォン版へ

ガールズラインが押し切り重賞2勝目/久住山賞・佐賀

  • 2017年08月01日(火) 18時40分
 1日、佐賀競馬場で行われた第4回久住山賞(3歳上・ダ1750m・1着賞金60万円)は、先手を取った吉田順治騎手騎乗の2番人気ガールズライン(牝5、佐賀・山田義人厩舎)が、3〜4コーナーで一旦並ばれるも直線で再び後続を突き放し、2着の5番人気テイエムマケンゲナ(牝4、佐賀・坂井孝義厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒0(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に1番人気ダンツプロシード(牡3、佐賀・古賀光範厩舎)が入った。なお、3番人気トモジャクール(牝4、佐賀・土井道隆厩舎)はダンツプロシードから2.1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったガールズラインは、父ヴァーミリアン母エーシンブランディその父ダンスインザダークという血統。重賞はこれで2勝目

【勝ち馬プロフィール】
ガールズライン(牝5)
騎手:吉田順治
厩舎:佐賀・山田義人
父:ヴァーミリアン
母:エーシンブランディ
母父:ダンスインザダーク
馬主:杉浦和也
生産者:松本牧場
通算成績:32戦6勝(JRA8戦0勝・重賞2勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す