[地方]ニュース

後藤佑耶調教師が初勝利/笠松競馬

[地方] 2017年08月03日(木)05時59分

注目数:0人
コメント数:2件

 2日、笠松1Rで東川公則騎手騎乗のキチロクエンパイア(牝3)が1着となり、管理する後藤佑耶調教師(笠松)が初勝利を挙げた。

 1981年12月4日生まれ、岐阜県出身。2017年6月16日笠松5Rで管理馬(ダンシングハルク)が初出走、初勝利は6戦目での達成。

(後藤佑耶調教師のコメント)
「とりあえず勝つことができてホッとしています。ちょっと時間がかかっちゃいましたが、これからもうちょっと馬を増やして、どんどん勝ち星を重ねていけるように頑張りたいと思います。ご声援よろしくお願いします」

(岐阜県地方競馬組合のリリースより)

【関連記事】
【特集】 レパードSの最新情報をチェック!
【特集】 小倉記念の最新情報をチェック!
【小林智×藤岡佑介】 『先駆者の格言 フランスでアジア人が認められるためには』
【限定配信】 シルク・ホースクラブが“低競争率馬”の中からオススメを紹介!
【ウマい馬券】 100万馬券の女神、倉持由香ほか人気予想家40名の予想を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ゲストさん
    ゲストさん
    初勝利、おめでとうございます(●^o^●)

    厩舎管理馬が御活躍することを期待しています。

    2017年08月03日(木)17時38分

    いいね! いいね!:0
  • マルヨフェニックスさん
    マルヨフェニックスさん
    これからも笠松競馬が盛り上がる様に勝ち星を積み重ねて行って下さい。

    2017年08月03日(木)12時32分

    いいね! いいね!:2