スマートフォン版へ

東川公則騎手が通算2600勝達成!/笠松競馬

  • 2017年08月05日(土) 05時59分
 4日、笠松1Rでシュパーガ (牡3、笠松・尾島徹厩舎)が1着となり、騎乗していた東川公則騎手が地方通算2600勝目を挙げた。18089戦目での達成。

 1969年9月6日生まれ、愛知県出身。1987年4月26日笠松1Rでデビュー(ヒカリエルシー)、初勝利は同年5月20日笠松4R(ナイスゴット)。主な重賞勝ち鞍は2004年のダイオライト記念。セレモニーは、8月16日の笠松6R終了後に行われる予定。

(東川公則騎手のコメント)
「馬主さんや調教師さん、スタッフさん、競馬関係者の皆さんから良い馬をたくさん乗せてもらっての結果だと思っています。怪我なく一つ一つ乗っていければ勝てると思うので、3000勝を目指して頑張ります。ファンの皆さん、これからも応援よろしくお願いします」

(岐阜県地方競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す