スマートフォン版へ

ウインガニオンが重賞連勝を狙う/関屋記念の見どころ

  • 2017年08月07日(月) 10時00分
 サマーマイルシリーズ第2戦。好メンバーが揃ったが、その中でも中京記念を制したウインガニオンに人気が集まりそうだ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/13(日) 関屋記念(3歳上・GIII・新潟芝1600m)

 ウインガニオン(牡5、栗東・西園正都厩舎)は谷川岳S、パラダイスS、中京記念と3連勝中。夏場に強いタイプとは言え、勝つ度に着差を広げているのは充実している証拠だろう。このレースは中京記念で好走した馬が上位に来ない傾向にあるが、データを覆しての重賞連勝なるか。

 ロードクエスト(牡4、美浦・小島茂之厩舎)は7か月ぶりのレースとなったパラダイスSで5着に敗れたが、この一叩きで変わってくるはず。2015年の新潟2歳Sを4馬身差で圧勝しているように、ここはベストの舞台。豪脚復活を期待したい。

 その他、昨年10月の富士S(3着)以来となるGI馬ダノンプラチナ(牡5、美浦・国枝栄厩舎)、昨年の覇者ヤングマンパワー(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)、中京記念3着のブラックムーン(牡5、栗東・西浦勝一厩舎)、昨年2着のダノンリバティ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)、前走でマイルに対応したメートルダール(牡4、美浦・戸田博文厩舎)なども重賞制覇を狙う。発走は15時45分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す