スマートフォン版へ

【エルムS】モンドクラッセ 昨年の雪辱へ上々の動き 舞台適性にも自信

  • 2017年08月10日(木) 06時00分
 「エルムS・G3」(13日、札幌)

 1番人気で3着に敗れた昨年のリベンジへ-。モンドクラッセは9日、函館Wを5F70秒4-40秒9-13秒7で楽走。静かに最終リハを終えた。「6日に強いケイコ(同68秒5)を済ませている。きょうは調整程度。いい意味でいつも通りですよ」と末武助手は笑顔で好仕上がりを約束した。

 昨年のエルムSを除けば、北海道では5戦5勝。舞台設定に「適性はある」と自信をのぞかせる。「あとはもまれず競馬をできるか。そこが一番大事ですね」。気楽な立場を味方に、目指すは爽快な逃走劇。4カ月ぶりでも仕上がりに不安皆無となれば、当然マークは怠れない。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す