[中央]ニュース

ネオリアリズムが札幌記念を回避

[中央] 2017年08月11日(金)14時40分

注目数:26人
コメント数:40件
クイーンエリザベスII世Cを制したネオリアリズム。復帰を予定していた札幌記念は回避(撮影:斎藤 修)

写真を拡大 写真拡大

クイーンエリザベスII世Cを制したネオリアリズム。復帰を予定していた札幌記念は回避(撮影:斎藤 修)

 今月20日の札幌記念(G2・2000m)への出走を予定していたネオリアリズム(牡6、美浦・堀宣行厩舎)が同レースを回避することがキャロットクラブのホームページで発表された。

 10日には函館芝コースでG1・6勝馬モーリスの全弟ルーカスと併せるなど、調整を進めていたが、歩様に硬さがみられたため回避することになった。今後は放牧に出される。

 ネオリアリズムは4月30日に香港のクイーンエリザベスII世CでG1ホースとなり、復帰を予定していた札幌記念の後には選択肢の一つとして豪G1・コックスプレートがあることなども発表されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • サスガッツさん
    サスガッツさん
    エピカリスもルーカスもなんにも関係ない。

    2017年08月12日(土)09時46分

    いいね! いいね!:0
  • しーさーさん
    しーさーさん
    リアリズムが出ていれば、モレイラ騎手が今週から札幌騎乗だったんだろうと思うな。
    出走回避したことで、今年はWSJウィークだけの騎乗になるのかな。

    2017年08月11日(金)23時23分

    いいね! いいね!:0
  • ゲストですさん
    ゲストですさん
    エピカリスは何故出したって調教師がゴーサイン出したからでしょ。ネオリアリズムは何故回避って調教師が無理と判断したから。馬主の問題ではなく調教師の問題だと思うよ。

    2017年08月11日(金)22時35分

    いいね! いいね!:3