スマートフォン版へ

【2歳未勝利】(新潟1R、2R) ロードトレジャー、セイウンリリシイが勝利

  • 2017年08月12日(土) 14時23分
新潟1Rの2歳未勝利(芝1800m)は2番人気ロードトレジャー(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒8(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ギルトエッジ、さらにクビ差の3着に1番人気プトラナが入った。

ロードトレジャーは美浦・小島茂之厩舎の2歳牡馬で、父プリサイスエンド母マツリダワルツ(母の父チーフベアハート)。通算成績は2戦1勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ロードトレジャー(M・デムーロ騎手)
「良い馬です。新馬戦では少し甘い感じがしましたが、今回は筋肉をつけてさらに良くなっていました。レースでは、スタートを良く出てくれて、ペースも速くなかったので前につけました。兄(ロードクエスト)に比べると瞬発力はありませんが、長くいい脚を使ってくれます」

2着 ギルトエッジ(内田博幸騎手)
「スタートが早い馬ではないので、中団からレースを進めました。馬場に脚をとられていました。使いながら良くなるタイプでしょう」

3着 プトラナ(津村明秀騎手)
「ゲートが早く、自然とハナに立つ展開になりました。最後の1ハロンで止まってしまったので、マイルくらいの距離のほうが良いでしょう」

5着 クインチ(柴田大知騎手)
「2走目でレースに慣れてきました。今後さらに良くなると思います」


新潟2Rの2歳未勝利(芝1200m)は1番人気セイウンリリシイ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(良)。2馬身差の2着に4番人気クイーンズテソーロ、さらに2馬身半差の3着に12番人気ハガキノハナが入った。

セイウンリリシイは美浦・水野貴広厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー母コーンドリー(母の父Indian Charlie)。通算成績は2戦1勝。

〜レース後のコメント〜
1着 セイウンリリシイ(内田博幸騎手)
「スピードがありますし、素直な馬です。初めてのコースで、馬が周りを気にしていましたが、2着馬がきたらまた伸びています」

2着 クイーンズテソーロ(大野拓弥騎手)
「初めての左回りで、外に張るロスがありました。1回使われて動きが良くなっていましたし、いい内容の競馬をしてくれました」

4着 ドリームジャンボ(西田雄一郎騎手)
「ゲートの中でイライラしていて、出負けしました。勝ちに行く競馬をした分、終いは甘くなりましたが、最後は踏ん張ってくれています。平常心でのぞめればいいと思います」

5着 ニシノシノブ(野中悠太郎騎手)
「スタートが良かったので、できれば行きたかったのですが、他の馬が速くて行けなかったので、内でジッとしていました。ジリジリ脚を使っていますし、だんだん競馬の形は良くなっています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す