スマートフォン版へ

伏兵ゴールドクイーンが逃げ切りV/フェニックス賞

  • 2017年08月12日(土) 14時43分
 12日、小倉競馬場で行われたフェニックス賞(2歳・OP・芝1200m)は、先手を取った松若風馬騎手騎乗の8番人気ゴールドクイーン(牝2、栗東・坂口正則厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の6番人気レグルドール(牝2、栗東・杉山晴紀厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒6(良)。

 さらにハナ差の3着に1番人気アイアンクロー(牡2、栗東・斉藤崇史厩舎)が入った。なお、2番人気イイコトズクシ(牡2、栗東・音無秀孝厩舎)は5着、3番人気ジュンドリーム(牝2、栗東・西村真幸厩舎)は9着に終わった。

 勝ったゴールドクイーンは、父シニスターミニスター母サザンギフトその父タイキシャトルという血統。6月17日の新馬戦(阪神)に続くデビュー2連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
ゴールドクイーン(牝2)
騎手:松若風馬
厩舎:栗東・坂口正則
父:シニスターミニスター
母:サザンギフト
母父:タイキシャトル
馬主:加藤充彦
生産者:浦河土肥牧場
通算成績:2戦2勝

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す