スマートフォン版へ

【メイクデビュー小倉レース後コメント】ヒロシゲゴールド幸英明騎手ら

  • 2017年08月12日(土) 15時19分
小倉5Rのメイクデビュー小倉(ダート1000m)は3番人気ヒロシゲゴールド(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分01秒1(良)。ハナ差の2着に2番人気ペガッソ、さらにクビ差の3着に5番人気クインズカトレアが入った。

ヒロシゲゴールドは栗東・北出成人厩舎の2歳牡馬で、父サウスヴィグラス母エフテーストライク(母の父ブラックタキシード)。

〜レース後のコメント〜
1着 ヒロシゲゴールド(幸英明騎手)
「トモのゆるい感じの走りでしたが、それでも終いはしっかりとした伸びでした。これからどんどん良くなると思います」

3着 クインズカトレア(川又賢治騎手)
「ゲートが遅く後方からになりましたが、砂を被るのを嫌がることなく、上手に走りました。終いはいい伸びでした」

4着 ホッコータピタン(秋山真一郎騎手)
「スタート後に挟まれる感じで、後ろの位置になりました。反応のいい馬で、4コーナーで一気に動く形になりました。その分最後に止まった感じですが、今後十分にやれそうな感じです」

5着 コウエイアンカ(小牧太騎手)
「最後はいい脚を使いました。ゲートがうまくいけばチャンスはあるでしょう」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す