スマートフォン版へ

三浦皇成騎手が長期休養から復帰後札幌7R、12Rと連勝

  • 2017年08月12日(土) 16時35分
 昨年8月14日札幌7Rで落馬し、1年間の長期休養を余儀なくされた三浦皇成騎手が12日の札幌1Rで復帰(復帰戦は5着)。

 復帰4戦目となる札幌7R・3歳上500万下(ダート1700m)ではアグネッタ(牝4、栗東・羽月友彦厩舎)に騎乗。道中は2番手を追走し、直線残り200m付近で先頭に立つとそのまま押し切って優勝。うれしい復帰後初勝利を挙げた。

 12R知床特別(芝2000m)ではローリングタワー(牡3、美浦・伊藤伸一厩舎)に騎乗。道中は後方からレースを進め、勝負どころで早めに動き出し直線入り口では先頭に並ぶ勢い。直線ではそのまま脚色衰えずに優勝、騎乗機会2連勝を挙げた。

 三浦皇成騎手は明日も札幌競馬場で騎乗し、エルムSドリームキラリなど合計7レースに騎乗する。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す