スマートフォン版へ

【三面川特別】(新潟) レッドアヴァンセが人気に応える

  • 2017年08月12日(土) 16時44分
新潟10Rの三面川特別(3歳以上1000万下・牝馬・芝1800m)は1番人気レッドアヴァンセ(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒1(稍重)。1馬身1/4差の2着に3番人気カワキタエンカ、さらに1馬身半差の3着に2番人気ラヴアンドドラゴンが入った。

レッドアヴァンセは栗東・音無秀孝厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト母エリモピクシー(母の父ダンシングブレーヴ)。通算成績は14戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 レッドアヴァンセ(M・デムーロ騎手)
「楽勝でした。僕は何もしていません。調教で乗ったときも感じましたが、動きが良く、状態も良かったです。重賞でも走っていた馬なので、ここでは力が違いました」

2着 カワキタエンカ(内田博幸騎手)
「本当は内をあけたくなかったのですが、外にもたれて仕方がなかったです。初めての左回り、久々も影響したかもしれません」

3着 ラヴアンドドラゴン(岩田康誠騎手)
「ゲートで出負けして、後ろの位置どりになりましたが、よく伸びてきています。スムーズに流れに乗れれば、また違った結果になったと思います」

4着 ニシノアモーレ(大野拓弥騎手)
「うまくゲートを出てくれたら競馬にも幅が広がるのですが...。休み明けでしたが、よく走っています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す