スマートフォン版へ

【麒麟山特別】(新潟) コパノアラジンが人気に応える

  • 2017年08月13日(日) 15時32分
新潟9Rの麒麟山特別(3歳以上1000万下ハンデ、ダート1800m)は1番人気コパノアラジン(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒1(稍重)。1馬身3/4差2着に4番人気カルムパシオン、さらに2馬身差で3着に2番人気ペガサスシャーインが入った。

コパノアラジンは栗東・田所秀孝厩舎の4歳牡馬で、父マーベラスサンデー母スパイオブラヴ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は23戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 コパノアラジン(M.デムーロ騎手)
「スタートはあまり進んで行きませんでしたが、あとはずっと楽でした。最後まで一生懸命に走って楽勝。強かったと思います」

2着 カルムパシオン(内田博騎手)
「2番手から行くと結果が出ていないので、今日は強引にハナに行きました。今日は相手が強すぎましたが、前に行けば頑張れると思います。これなら距離がもう少し長くてもいいかもしれません」

5着 ディアコンチェルト(大野騎手)
「道中、少し引っ掛かりましたが、最後まで気持ちを切らさず走れたことが収穫です。今後も今日のような競馬が出来ればと思います」

6着 ソルプレーサ(嘉藤騎手)
リズム良く行くことが出来て、いい感じで進められました。次も楽しみです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す