スマートフォン版へ

御神本訓史騎手が921日ぶりに復帰

  • 2017年08月26日(土) 11時55分
 2017年8月28日大井競馬開催の出馬表が確定し、2017年度から騎手免許を再取得した御神本訓史騎手が大井12レース・サマーメモリー ロイヤルキングに騎乗することが発表された。レースでの騎乗は2015年2月19日浦和9レース以来921日ぶりとなる。

 御神本訓史騎手は99年に益田競馬(島根)でデビュー後、益田競馬廃止に伴い02年に大井競馬に移籍。07年以降は毎年リーディング上位に名を連ね、13年には自身初となる南関東リーディングを獲得するも2015年の騎手継続試験に不合格となっていた。その後は千葉県にある小林牧場で厩務員を務めながら騎手復帰を目指し、2度目の受験で合格していたが、左膝痛の影響で復帰が遅れていた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す