スマートフォン版へ

高松亮騎手が通算1000勝達成/岩手競馬

  • 2017年09月05日(火) 06時01分
 4日、水沢3Rでダーナ(牝3、岩手・佐藤祐司厩舎)が1着となり、騎乗していた高松亮騎手が地方通算1000勝目を挙げた。岩手競馬所属騎手では史上17人目、現役騎手では5人目の達成。

(高松亮騎手のコメント)
「今までの区切りとは別。感慨深いものがあります。初勝利をあげるのに93戦もかかりましたからね。それを考えたらなおさらです。1000勝を目標にしていたわけではありませんが、達成して感じたことは皆さんのお陰。達成したみんなが同じようなコメントをしていますが、まさにそのとおりだと思いました。次の目標は1001勝。初勝利、999勝、1000勝も同じ1勝ですから、勝つことの重みを大事に、今後も騎乗したいと思っています」

 1986年6月30日生まれ、岩手県出身。2004年4月18日水沢5Rでデビュー(ガニエルプルミエ)。初勝利は同年9月20日盛岡2R(タニノローザロッサ)。主な重賞勝利は、2017年シアンモア記念(ユッコ)、2017年早池峰スーパースプリント(エーシンシャラク)など。

(岩手県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す