スマートフォン版へ

御神本訓史騎手が復帰後初勝利「自分がやってきたことを信じて頑張る」

  • 2017年09月11日(月) 18時45分
 11日の大井第6競走(サラ系3歳90万以下、1200m、11頭立)でエイシンブロッサム(牝3、大井・荒山勝徳厩舎)が勝利。騎乗していた御神本訓史騎手が復帰後初勝利を飾った。

 御神本騎手は今年3月に騎手免許を再取得。その後、調教中に左膝内側側副靭帯を負傷し復帰が遅れていたが、8月28日の大井開催から実戦に復帰していた。

 御神本訓史騎手のコメントは以下の通り。

「ここまで来るのに時間がかかりました。今開催は有力な馬にも乗せていただいて、大変ありがたく思います。また、復帰してから早い段階で勝利できたことにほっとしています。レース自体は上手く進めませんでしたが、最後は馬に助けられました。これからも自分がやってきたことを信じて頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(TCKリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す