スマートフォン版へ

【セントライト記念】アルアインV発進決める!新コンビルメールと2冠制覇へ

  • 2017年09月12日(火) 06時00分
 「セントライト記念・G2」(18日、中山)

 2冠制覇へ-。皐月賞アルアインが、暑い夏を無事に乗り切った。雄大な馬体はつくべきところに筋肉がつき、輪郭がくっきり。兼武助手は「春に比べてだいぶ迫力が増している感じがします」とさらなるパワーアップを強調した。

 ダービー5着後は、滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧。英気を養い、実りの秋へ備えた。放牧先ではウオーキングマシンとトレッドミルから立ち上げ、周回コースから坂路へと徐々にペースアップ。しっかりと土台を作り、前線基地へとバトンをつないだ。

 8月23日に栗東へ帰厩。1週前はCWでプロフェット(4歳オープン)と併せ、しまい一杯に追われて6F82秒6-39秒0-12秒0を計時。追走先着に、兼武助手は「しっかりやりました。まだ緩さはありますが、前哨戦の1週前としてはちょうどいいと思います」と力強くうなずいた。

 母は米国最優秀短距離牝馬に輝いたドバイマジェスティ。常に距離不安がささやかれるが「ダービーも崩れずに走っている」と同助手が評価するように、スタミナを補うだけの優れた勝負根性を持っている。夏の乗り込みで基礎体力も強化。新コンビを組むルメールと息を合わせ、本番へ向けてV発進といく。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す