スマートフォン版へ

キングズガード、南部杯は船橋の中野省吾騎手と新コンビ

  • 2017年09月29日(金) 18時45分
 マイルチャンピオンシップ南部杯(10月9日・JpnI・盛岡ダート1600m)に出走を予定しているキングズガード(牡6歳、栗東・寺島良厩舎)の鞍上が、船橋の中野省吾騎手に決まったことが分かった。主戦を務める藤岡佑介騎手が、当日は京都競馬場で騎乗予定のため。

 中野省吾騎手は、船橋・渡邊薫厩舎所属の25歳。今年6月に行われたスーパージョッキーズトライアルを歴代最高ポイントで優勝。8月のワールドオールスタージョッキーズに地方代表として出場し、注目を集めた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す