スマートフォン版へ

【POG】グラマラスライフ上質フットワークに将来性 高木助手「素晴らしい動き」

  • 2017年10月13日(金) 07時30分
 「新馬戦」(14日、東京)

 グラマラスライフ(牝、父ハーツクライ、美浦・田村)がルメールを背に、土曜東京5R(芝1600メートル)で初陣を迎える。

 上質なフットワークがスケールの大きさを誇示。きょうだいもコンスタントに勝ち上がっている。高木助手は「体幹がしっかりしているし、軽くてバネの利いた走りをします。攻め馬でも素晴らしい動きを見せていますよ」と将来性に期待していた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す